じもベジご利用にあたって

市場調査実施要綱

 富士通株式会社は、現在企画中の新ビジネス「Smart Food Community」の事業化の可能性を検証するため、2018年9月3日~同年11月30日の期間に市場調査を行います。
「Smart Food Community」は、地域の市民農家(市民農園等で野菜づくりを楽しむ一般市民の方、および主に自家消費のため野菜を栽培する小規模農家)が育てた自慢の超新鮮こだわり野菜を地域住民で分け合うことを応援するものです。
期間中、富士通株式会社は、市場調査用に用意するインターネット上の野菜売買サイト(ECサイト)により、利用者間で野菜の出品、購入の場と機会を提供するサービスを運営します。本サービスの運営に関し、以下のとおり、市場調査実施要綱を定めます。この要綱は、本サービスの利用に関する当社と利用者の関係のすべてに適用されます。
本サービスをご利用される前に必ずこの要綱をお読みいただき、その内容を承諾のうえ、本サービスをご利用ください。

第1条(定義)

  1. 「当社」とは、富士通株式会社をいいます。
  2. 「本サービス」とは、当社が市場調査用に用意する、ポータルサイト「じもベジサイト」(以下「本サービスサイト」といいます)および野菜販売のECサイト「じもベジECサイト」(以下「本サービスECサイト」といいます)にて提供するサービスをいいます。
  3. 「利用者」とは、この市場調査要綱(以下「本要綱」といいます)に基づき利用者登録を行い、当社から本サービスの利用を認められた個人をいいます。
  4. 「出品者」とは、利用者のうち、当社所定の手続に従い、当社が出品者としての登録をした個人をいいます。
  5. 「購入者」とは、利用者のうち、本サービスを利用して、出品者から野菜を購入しまたは購入しようとする個人のことをいいます。
  6. 「野菜」とは、食品表示基準(平成27年内閣府令第10号)に定める生鮮食品のうち、別表第2第1項(農産物、ただし、同項第(7)号に該当するものを除く)に該当するものをいいます。

第2条(本要綱の適用および変更)

  1. 本要綱は、本サービスおよびこれを利用して当社が利用者の協力を得て行う調査活動(以下「本調査」といいます)に関して適用されます。
  2. 当社は、いつでも任意の理由により、利用者に事前に通知することなく、本要綱の変更、追加、または削除(以下「変更等」といいます)を行うことができるものとします。変更等が行われた場合の本要綱は、本サービスサイト上に掲載された時点より効力を生じるものとします。

第3条(市場調査の内容、役割)

本調査の内容、また実証において、当社、出品者および購入者が果たす役割は、それぞれ、おおむね以下のとおりとします。

(1)本調査の内容

(2)当社の役割

(3)出品者の役割

(4)購入者の役割

第4条(本サービスの利用)

  1. 利用者は、本要綱に同意のうえ、本サービスを利用するものとします。利用者が会員登録を行い、または本サービスを利用することによって、本要綱および当社が別途交付したガイドライン等の文書の内容をすべて承諾したものとみなします。
  2. 当社は、利用者の本調査への参加に関し、本要綱で特段の定めがある場合を除き、費用または報酬を支払わないものとします。

第5条(会員登録等)

  1. 本サービスの利用者になろうとする者(以下「申込者」といいます)は、本要綱を確認し、同意の上、本サービスECサイト上の会員申込専用ページにおいて、当社指定事項を入力し、本サービスの利用の申込みを行うものとします。
  2. 申込者は、自己が未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかである場合には、本サービスの利用および本サービスを通じた野菜の売買に関し、事前に法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意を得るものとします。
  3. 当社は、前項に基づく利用申込みを承諾するときは、利用者によって申込時に入力されたメールアドレスに電子メールによって通知するものとします。当該通知が到達した時点で、当社と申込者との間に、本要綱に基づく本サービスの利用に関する契約(以下「利用契約」といいます)が成立するものとします。
  4. 当社は、申込者または利用者に対し、第1項に基づく利用申込みにおいて審査が必要と判断した場合、当該審査のため必要な資料の提出および質問への回答を求める場合があります。申込者または利用者は、当社から資料の提出および質問への回答を求められた場合には、速やかに指定された資料を提出および回答するものとします。
  5. 当社は、次の各号の場合には、利用申込を承諾せずまたは利用契約を取り消すことができるものとします。
    • ①入力された事項の全部または一部に虚偽、不正確または誤りがあった場合
    • ②申込者または利用者が、過去に当社が運営する他サービスの利用停止等の処分を受けている場合
    • ③申込者または利用者が第18条に該当することが判明した場合
    • ④申込者または利用者が、市場調査の地域に在住していない場合
    • ⑤前項に基づく資料の提出および回答がない場合
    • ⑥未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであって、利用者となることおよび本要綱に従って本サービスを利用することについて、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていない場合
    • ⑦その他当社が不適当と判断した場合
  6. 利用申込みに必要な情報の入力にあたっては、利用者が情報の取得、提供等に関する一切の責任を負うものとし、当社は、如何なる責任も負わないものとします。
  7. 前項にもかかわらず当社が本サービスの提供をした場合であっても、申込者および利用者は本要綱に基づくいかなる義務も免れないものとします。
  8. 利用者は、本サービスを利用するにあたり当社に登録した情報に誤りまたは変更が生じた場合は、直ちに本サービスサイト上の利用者用ページにて、情報の訂正、修正または変更を行うものとします。当社は、利用者情報変更の申込みについて承諾するときは、申込者に対して変更を承諾する旨を、本サービスECサイトの画面上で通知するものとします。

第6条(出品者の審査)

  1. 利用者のうち出品者になろうとする者(以下「出品希望者」といいます)は、本サービスECサイト上の生産者登録申請フォームにて所定の項目(野菜作り経験年数、畑の場所・写真、栽培野菜品目・写真、当社の野菜安全基準に対する制約遵守状況等)の入力をした上で申し込みを行うものとします。
  2. 当社は、出品希望者に対し、当社所定の審査(次の各号に定めるものに限られない)を行うものとします。また、当社は、出品希望者に対し、審査のため必要な資料の提出および質問への回答を求める場合があります。出品希望者は、当社から資料の提出および質問への回答を求められた場合には、速やかに指定された資料を提出および回答するものとします。
    • (1)出品者申込み時の入力情報による審査(野菜作り経験年数、畑の場所・写真、栽培野菜品目・写真等)
    • (2)当社の野菜安全基準に対する誓約遵守状況をの審査
  3. 当社は、前項に基づく出品者申込みを承諾するときは、出品希望者によって出品者申込時に入力されたメールアドレスに電子メールによって通知するものとします。当該通知が発信された時点で、出品希望者は出品者となるものとします。

第7条(売買契約の成立および引渡)

  1. 本調査における出品者・購入者間の野菜の売買契約の成立および野菜の引渡は、以下の方法により行われるものとします。
    • ①出品者は、本サービスECサイト上の商品出品専用ページにおいて、当社指定事項(商品名、産地、価格、在庫数、コメント等)を入力の上、販売可能な野菜を商品登録します。また、出品者は、「収穫日時」「配送可能日時」「受渡場所」など、購入者が購入の判断材料として必要な情報をあわせて記載するものとします。
    • ②購入者は、本サービスECサイト上に表示される出品情報を確認のうえ、「受け渡し情報」欄に記載の「収穫日時」「配送可能日時」「受渡場所」などの情報を了解し、購入の意思をもって出品者に購入を申し込むものとします。出品者に購入を申し込む野菜について、本サービスECサイトで「カートに入れる」、「レジに進む」の操作の後、「注文を確定する」ボタンを押下したときに、出品者と購入者の間で野菜の売買契約が成立するものとします。
    • ③出品者は、野菜の購入がなされたときには、本サービスECサイト上のメッセージング機能を用いて野菜の受渡場所および日時に関する確認の連絡を購入者に対して送信するものとします。出品者および購入者は、双方合意のうえで野菜の受渡場所および日時を変更することができるものとしますが、変更の合意に至らない場合は、本サービスECサイト上に表示されている受渡場所および日時が適用されるものとします。
    • ④出品者は、野菜の販売のための準備および野菜の引き渡しのための準備を実施し、購入者と合意した受渡日時および受渡場所にて、購入者に野菜を引き渡すものとします。なお、受渡方法は、原則として、出品者が指定したエリア内で購入者が指定した場所に出品者が持参するか、または、野菜を収穫した出品者の農地に購入者が受取に赴くか、のいずれかとします。
    • ⑤出品者は当社に対し、野菜の引き渡しを行った時には、引き渡しを行ってから3日以内にその旨を、本サービスECサイトの購入履歴から報告(以下「引き渡し報告」といいます)するものとします。
    • ⑥購入者は当社に対し、野菜の受け取りをした時には、受け取りをしてから3日以内にその旨を、出品者および購入野菜への評価とともに、本サービスECサイトの購入履歴から報告(以下「受け取り報告」といいます)するものとします。
  2. 出品者および購入者は、売買契約に基づき発生した権利・義務を第三者に譲渡、担保提供その他の処分に供することはできないものとします。

第8条(売買契約の解除)

  1. 出品者および購入者は、前条による売買契約の成立後は、当該売買契約を解除することができないことを、あらかじめ承諾します。ただし、次項以下の場合には、この限りでありません。
  2. 出品者は、次の各号の場合には、売買契約を催告なく解除することができるものとします。
    • (1)天候不順・災害などにより、売買契約の対象となる野菜の収穫ができなくなった場合
    • (2)購入者が売買契約の対象となる野菜の受領を理由なく拒絶した場合
  3. 購入者は、次の各号の場合には、売買契約を催告なく解除することができるものとします。
    • (1)商品情報と、実際の野菜との間に重大な不一致がある場合
    • (2)配送途中に野菜の変形・破損・著しい品質の低下をきたした場合
    • (3)出品者と合意した期間内に野菜の引き渡しがなされなかった場合(ただし、購入者の責による場合を除きます)
  4. 前各項の場合における解除をしようとする者は、売買契約の相手方に通知したうえで、当社への連絡(電話・メールなど当社が指定する方法に限ります)を行うものとします。当社への連絡を当社が受理した時点で、売買契約は解除されたものとします。
  5. 解除に伴い発生する費用は、当該解除の通知を受けた側が負担するものとします。費用の処理方法については、当社が別途定める方法によるものとします。

第9条(出品者の義務)

  1. 出品者は、本サービスが野菜を販売する機会を提供するものであって、当社が出品者に対し、野菜の販売に関する契約の成立、出品者の売上げ・利益の拡大、野菜の販売数その他一切の事項を保証するものでないことをあらかじめ理解し、了承するものとします。
  2. 出品者は、本サービスを利用して、出品者が自ら生産し所有する野菜以外の物品・役務・権利その他の商品を出品しないものとします。
  3. 出品者は、別途当社が定める安全基準に従って野菜を出品するものとします。
  4. 出品者は、本サービスの利用にあたり適用される法令を遵守するものとします。
  5. 出品者は、出品にあたり、真に販売する意思のない出品、不正確または混乱を招く表示を含む出品等を行わないものとします。
  6. 出品者は、特定の購入者のみを対象とする出品を行わないものとします。
  7. 出品者は、野菜の品質を保持するため、野菜を適切に包装するよう努めるものとします。
  8. 出品者は、売買契約にともない取得した購入者の情報を、野菜の受渡以外の目的には使用しないものとします。
  9. 出品者は、購入者より、本サービスを介さずに現金その他の方法により野菜代金を収受してはなりません。出品者は、野菜代金を、本要綱に定める方法により、本サービスを介して収受するものとします。
  10. 出品者は、クレジットカード会社と当社との間で締結する決済サービスに関する加盟店契約に基づき当社が必要であると判断したときは、売買契約の成立した野菜の所有権および代金債権(併せて以下「所有権等」といいます)を当社に譲渡すること、並びに当社が当該所有権等をクレジットカード会社等に譲渡することにあらかじめ同意するものとします。

第10条(購入者の義務)

  1. 購入者は、本サービスが野菜を購入する機会を提供するものであって、当社が購入者に対し、野菜の販売に関する契約の成立、確実な野菜の入手その他一切の事項を保証するものでないことをあらかじめ理解し、了承するものとします。
  2. 購入者は、売買契約にともない取得した出品者の情報を、野菜の受渡以外の目的には使用しないものとします。
  3. 購入者は、出品者に対し、本サービスを介さずに現金その他の方法により野菜代金を支払ってはなりません。購入者は、野菜代金を、本要綱に定める方法により、本サービスを介して支払うものとします。

第11条(当社の権利)

  1. 当社は、売買契約が成立した場合においても、次の各号の場合には、当社の判断により、当該売買契約を解除させることができるものとします。かかる売買契約の解除その他の事由により当社が必要と認める場合には、利用者は、当社の指示に従い、野菜の所有権を無償で弊社に譲渡するものとします。
    • (1)本サービスに入力したクレジットカードもしくは金融機関の口座の利用が停止された場合
    • (2)出品者が野菜を引き渡さない場合
    • (3)購入者が野菜代金を支払わない場合または野菜代金の支払が遅延している場合
    • (4)受取報告が所定の期間を経過しても行われない場合
    • (5)本要綱に違反すると認められる売買契約があった場合
    • (6)その他当社が必要と認める場合
  2. 当社は、出品者による出品登録が次の各号のいずれかに該当する場合には、当社の判断により、当該出品登録を取り消し、また、当該出品に係る売買契約を解除することができるものとします。
    • (1)出品者が自ら生産し所有する野菜以外の物品・役務・権利その他の商品を本サービスにより出品したことが判明した場合
    • (2)本要綱に違反すると認められる出品があった場合
    • (3)その他当社が必要と認める場合
  3. 当社は、本サービスを通じた出品者・購入者間の売買取引、および売買される野菜に関し、いかなる名目(瑕疵担保、仕様、衛生、品質、安全性、法令遵守等を含みますがこれらに限られません)においても何ら責任を負いません。仮にこれらの問題が生じる可能性を事前に認識していた場合も同様とします。本サービスを通じた売買取引、および売買される野菜に関して問題・トラブルが生じた場合は、出品者および購入者が直接解決を行うものとし、当社に一切の迷惑を掛けないものとします。
  4. 当社は、本調査および本サービスに関して、故意または重過失がない限り、出品者および購入者に対して損害賠償義務を一切負わないものとします。ただし、本要綱に基づく契約が消費者契約法に定める消費者契約に該当する場合、上記の免責は適用されないものとし、当社は、当社の故意または重過失に起因する場合を除き、通常生じうる損害の範囲内で、かつ10万円を上限として損害賠償責任を負うものとします。
  5. 利用者が本サービスに入力した決済手段または金融機関の情報が第三者に利用されたこともしくは入力情報の内容が不正確であったことまたは弊社が本条に基づく措置を行ったこともくしは行わなかったことによって利用者に生じた損害に関して、弊社は一切責任を負わないものとします。

第12条(売買代金の支払)

  1. 野菜代金の支払その他本サービスに関する決済は、購入者のクレジットカードを用いて本サービスのオンラインシステムを通じて行われるものとし、その詳細は別途当社が定めるところに従うものとします。なお、本サービスの利用にあたり、利用者によって支払われた代金決済についての領収書等は発行されないものとします。また、支払に必要な振込手数料その他の費用についての利用者の負担は、別途当社が定めるところに従うものとします。
  2. 出品者は、弊社に対して、購入者から支払われる野菜代金(決済事業者または収納代行業者から支払われる商品代金に相当する金額を含みます)を代理受領する権限を付与するものとします。出品者は、弊社が決済事業者および収納代行業者を指定した場合には、当該決済事業者および収納代行業者に対して、野菜代金を代理受領する権限を付与するものとします。また、出品者は、弊社が決済事業者または収納代行業者との間で締結する決済サービスに関する加盟店契約により必要となる場合には、商品代金債権を弊社に譲渡することに同意します。

第13条(販売手数料)

  1. 出品者には、本サービスの利用の対価として、当社に対し、野菜代金に応じた手数料(以下「販売手数料」といいます)が発生します。販売手数料は、野菜代金に15%を乗じた金額とします。
  2. 当社は、当月に購入者から受領した野菜代金の合計額から、当月に発生した販売手数料を差し引いた金額(当該金額に1円未満の端数があるときはその端数を切り捨てるものとします。以下「振込金額」といいます)を、翌々月の末日までに、当該野菜の出品者の指定する銀行口座に振込送金する方法で支払うものとします。なお、振込手数料は当社の負担とします。
  3. 当社は、出品者が前項の銀行口座を指定しない場合には、何らの責任を負うことなく、当該出品者に対し振込金額の支払を留保することができるものとします。この場合において、当該出品者が当社所定の方法で振込可能な銀行口座を指定したときは、当社は、当該指定が行われた日の属する月の翌々月の末日までに振込金額を支払うものとします。
  4. 出品者が理由の如何を問わず出品者登録を抹消もしくは抹消され、本サービスの利用契約を解約または解除された場合において、当社が当該出品者に対し、本規約に基づき支払を留保することのできる振込金額があるときは、当該出品者は当社に対する振込金額の請求権を失うものとし、出品者はあらかじめこれに同意するものとします。
  5. 本条第2項にもかからず、以下のいずれかに該当する場合またはそのおそれがある場合には、当社は、振込金額をの支払を留保することができるものとし、出品者はあらかじめこれを承諾するものとします。
    • ①購入者からの問い合わせ、クレーム、トラブル、請求、紛争等(以下「クレーム等」といいます)があった場合
    • ②購入者から野菜代金の支払がない場合
    • ③出品者が販売した野菜のすべてを購入者に対し引き渡さない場合
    • ④販売した野菜の売買契約が取り消されまたは解除された場合
    • ⑤その他当社が適切でないと判断した場合

第14条(市場調査参加の終了)

  1. 利用者が本調査への参加の終了を希望する場合には、本サービスECサイトより、会員の退会手続きを行うものとします。この場合、当該手続きが完了した時点をもって終了の効果が生じるものとします。
  2. 利用者が次のいずれかに該当した場合、当社は利用者の承諾を得ることなく、利用者に対して通知を行うことにより、当該利用者にかかる本調査への参加を終了させることができるものとします。この場合、当社からの終了通知を利用者が受領した時点をもって終了効果が生じるものとします。
    • ①虚偽の申告をした場合
    • ②本要綱の定めに違反した場合
    • ③不要な問い合せや悪質ないたずら等、本調査に支障をきたす行為を行った場合
    • ④第18条に該当することが判明した場合
    • ⑤その他、当社が不適切とみなした場合
  3. 本調査への参加の終了の効果が生じた時点から、当該利用者は本調査へ参加できないものとします。

第15条(個人情報)

  1. 当社は、当社が開示された利用者の個人情報(以下「利用者の個人情報」といいます)について、「個人情報の保護に関する法律」その他の法令を遵守し、善良なる管理者の注意をもって管理するものとします。利用者の個人情報は、当社のデジタルフロント事業本部 デジタルビジネス事業部 ソーシャルエコノミー推進室 で保管します。
  2. 利用者は、自身の個人情報を、当社が次の各号の目的の範囲内で使用することにあらかじめ同意するものとします。
    • ①本調査および本サービスを行うため
    • ②当社が本調査および本サービスにかかわる作業を第三者に委託する場合、当該委託に必要な範囲で委託先に使用させるため
    • ③本サービス、その他当社の商品等の改善等に役立てるための各種アンケートを実施するため
    • ④本サービスの利用状況や利用者の属性等に応じた新たなサービスを開発するため
    • ⑤関連サービスや商品の情報を利用者に提供するため
    • ⑥野菜の引渡に必要な範囲で、出品者に購入者の住所情報を提供するため
  3. 当社は、本サービスの提供に関わる業務を委託先に委託することがあります。この場合、当社は、業務遂行上必要な範囲で委託先に利用者の個人情報を提供することがあり、利用者はあらかじめこれに同意するものとします。
  4. 前項に定める場合のほか、次の各号のいずれかに該当する場合は、当社は利用者の個人情報を第三者に開示・提供することがあり、利用者はあらかじめこれに同意するものとします。
    • ①個人または公共の安全を守るために緊急の必要がある場合
    • ②裁判所の命令もしくは法令に基づく強制的な処分、または法令により開示が必要とされる場合
    • ③当社の権利または財産を保護するために必要不可欠である場合
    • ④当社が本サービスの運営維持のため必要不可欠と判断する合理的かつやむを得ない事由が生じた場合
  5. 利用者は、当社に対して、自己の個人情報を開示するよう求めることができます。開示請求により、利用者の個人情報の内容が、不正確または誤りであることが明らかになったときは、利用者は、当社に対して、書面をもってその訂正または削除を求めることができます。

第16条(肖像権)

  1. 出品者は、出品者の同意を得て本調査市場調査のために撮影した出品者の動画・画像について、当社が本サービスにおいて、以下の方法で、無償で使用することに同意するものとします。
    • ①本サービスに関するウェブサイト上の出品者紹介情報として掲載すること
    • ②本調査市場調査の関連資料(参加者募集チラシなど)に掲載すること
  2. 前項の掲載にあたって、動画・画像の選択、光学的創作、変形等を行う場合があります。
  3. 本条の動画・画像の使用地域は制限しないものとし、また、使用期間は平成30年12月末日までとします。

第17条(禁止事項)

利用者は、本調査において、または本サービスを使用して、次の行為を自らまたは第三者をして行わないものとします。

第18条(反社会的勢力の排除)

  1. 利用者は、自らが、次の各号に記載する者(以下「反社会的勢力等」という)に該当せず今後も該当しないこと、また、反社会的勢力等との関係を持っておらず今後も持たないことを表明し、保証します。
    • (1)警察庁「組織犯罪対策要綱」記載の「暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等」その他これらに準ずる者
    • (2)資金や便宜を供与したり、不正の利益を図る目的で利用したりするなど、前号に記載する者と人的・資本的・経済的に深い関係にある者
  2. 利用者は、自らまたは第三者を利用して、次の各号に記載する行為を行わないことを確約します。
    • (1)詐術、暴力的行為または脅迫的言辞を用いる行為
    • (2)違法行為または不当要求行為
    • (3)業務を妨害する行為
    • (4)名誉や信用等を毀損する行為
    • (5)前各号に準ずる行為

第19条 (秘密保持)

本サービスに関して利用者が知り得た当社の技術、営業、業務、組織、その他の秘密情報につき、利用者はその秘密を保持し、事前に当社の書面による承諾がある場合を除き、第三者に開示または漏洩しないものとします。

第20条 (権利義務の譲渡の禁止)

本サービスに関して利用者が取得する当社に対する権利、および当社に対して負う義務については、譲渡、質入れ等の処分をすることはできないものとします。

第21条 (管轄裁判所)

本サービスに関する当社と利用者との間の紛争については、東京地方裁判所をもって、第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則
平成30年9月1日制定

前のページへ戻る